NEW・EVENTニュース・イベント

NEW・EVENTニュース・イベント

2020.08.25【遺品供養】【人形供養】【仏壇供養】2020年8月合同供養のご報告


20208月|合同供養のご報告

毎月開催しております。当社の合同供養のご報告をいたします。
820日に合同供養を執り行いました。

今回は11家のお客様より御供養品をお預かりいたしました。
仙田陽高ご住職による、深く心に響き渡る御読経とともにお焼香合掌にて、お預かりしたお品物をご供養いたしました。








▷遺品を供養するとは?物を供養するとは?

当社の合同供養では、主に物を御供養しています。
遺品を供養するとは?
物を供養するとは?
物を供養することについてその意味を考えてみたことはありますか?

物やご遺品を片付ける理由、手放す理由は人による様々です。
遺品整理、生前整理、引越し、大掃除。


当社の合同供養でお経をあげてくださっている仙田陽高ご住職のお言葉を引用します。
"今、終活に断捨離に片づけブームと、物を処分しようとする方が増えています。でもそれが遺品となると、おいそれとは手放せない。そこに故人のなにかが残っているように感じるからでしょう。
そんな時は、手続きを踏むことが大事なのだと思います。思い出の品々に感謝し別れを告げる手続き、それがご供養です。お経や修法は心と心(故人様とご遺族)のみならず、心と物(故人様と物、ご遺族と物)をつなぐ仲立ちとなります。"



▷アルファ終活サービスにおまかせください


◯終活に興味関心があるけれどまだやったことがない
◯終活をはじめたいけど何からやればいいのかわからない
◯終活のことをもっと知りたい

そんなかたはぜひ、アルファ終活サービスにご相談ください。
親身に丁寧に終活のことお手伝いいたします。


埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1220


受付時間:年中無休24時間受付
出張相談・個別相談無料で対応しています。


メールでのご相談はこちらからお願いいたします。


LINEからもご相談できます!↓↓


〜終活のお困りごと解決します〜
株式会社アルファ終活サービス




節目や心の区切りでお片付けをする際には、物を供養をするという方法もぜひ考えてみてください。

当社の合同供養は、宗教的な意味が強いものではなく、お墓まいりのように、心の整理をするために供養をする。
そんな気軽さも持った供養です。

ただ捨てるのはしのびない。
そんなものを手放すときに供養を頼む。
そういった手放し方は、今の片づけブームにおいて必要な片付け方法のひとつだと思います。

合同供養であれば、供養の追加費用などはいただいておりません。
ぜひお気軽にお申し付けください。


▷アルファ終活サービスにおまかせください


◯終活に興味関心があるけれどまだやったことがない
◯終活をはじめたいけど何からやればいいのかわからない
◯終活のことをもっと知りたい

そんなかたはぜひ、アルファ終活サービスにご相談ください。
親身に丁寧に終活のことお手伝いいたします。


埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1220


受付時間:年中無休24時間対応
出張相談・個別相談無料で対応しています。


メールでのご相談はこちらからお願いいたします。


LINEからもご相談できます!↓↓


〜終活のお困りごと解決します〜
株式会社アルファ終活サービス



CONTACT『ご家族に迷惑をかけたくない…』
その優しいお気持ちに寄り添い、サポートします。
終活に関わることなら、アルファ終活サービスにご相談ください。

受付時間 24時間年中無休
土曜・日曜・祝日の相談も承っております。