BLOGブログ

BLOGブログ

2020.09.24終活カウンセラーが教える優しい終活|古いノートパソコンを処分する|アルファ終活ブログvol.029





▷処分しづらいものを片付ける


身の回りの片付けをすることも大切な終活のひとつ。
不要なものを処分したり、整理整頓してわかりやすくしておくこと。
片付けからはじめる終活は、終活をはじめようとする方には最適かもしれません。

とくに、処分しづらいものを片付けることは、家族に迷惑をかけないという意味にも終活では重要かもしれません。

処分しづらいものの一例として
パソコン、人形、仏壇、写真などがあります。

今回はその中のひとつパソコンの処分についてご紹介します。



▷長年しまったままの古いノートパソコンを処分する


使っていた古いパソコン。
処分をする時に心配なことは個人情報が流出しないかどうか。
大事なデータが流出しないよう、確実に処分するにはどんなことに気をつけたらよいのでしょうか?

ノートパソコンの処分を例に挙げて、安全な処分方法を一緒にみていきましょう。

気をつけるポイントはこの3つ
○ 売る?それとも処分する?
○ 個人情報を適切に処理する
◯リサイクル家電の処理方法



▷売る?それとも処分する?


使っていない古いノートパソコンの片付け方法は、売るそれとも処分する。
どちらがよいのでしょうか?

アルファ終活サービスがおすすめする方法は処分することです。

購入後10年以上経過した古いパソコンは、買取査定でも値段がつかないと言っていいでしょう。
良くても無料引取かもしれません。
処分して費用がかかるより無料ならマシなように思えますが、終活をする時に重視しておきたいのは安全で家族に迷惑をかけないこと。

個人情報の入っているパソコンは万全期して処分することをおすすめします。
それでは安全なパソコンの処分方法とはどのような方法なのでしょうか?

それはハードディスクに穴あけをして処分する方法です。



▷ハードディスクの分解と穴あけ


ハードディスク?
穴あけ?
どれもピンとこない方もいるかもしれません。

ここでノートパソコンに内蔵されているハードディスクの穴あけについて手順を紹介します。

ハードディスク(HDD)とは、パソコンのデータを保存しておくための記憶装置のこと。
パソコンに内蔵されているものは普段外からは見えないため、分解をして取り出す必要があります。



(ハードディスクの穴あけ手順)

1.ノートパソコンの底面についた蓋を外してハードディスクを取り出す

2.ハードディスクを電動ドリルなどで穴あけをする


3.ノートパソコンと一緒に適切に処理する




▷リサイクル家電の処理方法

パソコンの処分は家電量販店などでも受付をしてくれます。
費用は店舗や処理方法によって様々ですので、問合せして料金や受け渡し方法を聞いてみるのが良いでしょう。

ただし、上に紹介したようなハードディスクの穴あけを自分でできない場合、代行してもらえる処理業者に依頼することをおすすめします。

穴あけは回収してすぐにしてもらえるのか?どこで処理するのかをきちんと確認した方が安心です。
わからないことはきちんと確認してから依頼しましょう。

このような手間をかけてパソコンの処分をするのも終活のひとつです。

大変で面倒に感じるかもしれませんが、こうした片付けを丁寧にしていくことで、気持ちもスッキリとしてこれからを楽しく過ごすきっかけになるものです。

時間をかけながら、ひとつずる終活をしていきましょう。



▷パソコンの処分にお困りなら


安全に確実にパソコンの処分をしたいなら、アルファ終活サービスにご相談ください。

ハードディスクの穴あけはお客様の目の前で行います。
お客様の前にで穴あけを施すことが、安心感となり情報流出のリスクはゼロにする最適な方法です。
その後の処理も責任をもって行います。

小さな片付けから終活をはじめて、これからの生活をより楽しく活き活きと過ごすきっかけにしてみませんか?

アルファ終活サービスが皆様の終活を真心こめてお手伝いいたします。


◯終活に興味関心があるけれどまだやったことがない
◯終活をはじめたいけど何からやればいいのかわからない
◯終活のことをもっと知りたい

そんなかたはぜひ、アルファ終活サービスにご相談ください。
親身に丁寧に終活のことお手伝いいたします。

埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1220


受付時間:365年中無休24時間受付しています。

メールでのご相談はこちらからお願いいたします。

LINEからもご相談できます!↓↓

2020.09.17終活カウンセラーが教える優しい終活|エンディングノートが難しいと感じたら|アルファ終活ブログvol.028



▷ 終活を始めるならエンディングノート?


終活という言葉が浸透し、終活に関心を持つ方は年々増えています。
新型コロナウイルスや頻発する自然災害などをきっかけに、終活をはじめたという方もいます。

いつか自分にもくる終わりの時に、家族が困らないようにしておくのが終活。
終活といえば、エンディングノートを書きましょう。
そのような紹介をみかけることがあります。
終活をするならまずエンディングノートを書いてみましょうというのは、最近の定番になりつつあります。

しかし、このエンディングノート実際に書いてみてわかることがあるんです。



▷ エンディングノートを書いてみて思うこと


エンディングノートを実際に書いてみて思うこと。
それは書き進めることは意外に難しいということ。
書こうと思って書き始めてみるものの、スラスラと書けるのは最初のプロフィールくらい。

エンディングノートには、生命保険や財産・ローンなど、家族に知っておいてほしいことを書いておくページもあります。
そのページを開いてペンを持ってもなかなか筆が進まない。
ページを開いたまま色々なことが頭に浮かんで結局書かずに止めてしまう。

なぜでしょうか?
それは、自分がまだ終活を考えられないから。
自分の終わりに向き合うことができていないからかもしれません。

エンディングノートは書こうと思ってすぐに書けるものではありません。
やはり自分が一番考えたくないこと。
自分の終わりと向き合うのは大変なことなのだと感じます。

ですから、無理に書き進めるのではなく、まずは気持ちを慣れさせることからはじめるのがながらよいのだと思います。



▷ まずは想いを書いてみることから


終活に慣れていくためにいくつかの方法があります。
一番簡単なことは、身の回りの片付けをすること。
不要なものを処分して整理整頓をすることです。

しかし、そうやって自分の気持ちを終活に向ければ、すぐにエンディングノートが書けるかというとそういうわけでもありません。

終活に慣れていくためのコツは、
まず今の自分の想いを書いてみること。

たとえば、
・今どんな気持ちで生きているか
・大切な人にありがとう伝えるありがとうの気持ち
・今楽しいこと、幸せに感じること


自分がいなくなった時のことではなく、今の気持ちを書くことがポイントです。
日記をイメージするとわかりやすいでしょう。
普段自分の気持ちを書き残していない人にとっては、自分の気持ちを書くのも案外難しいことに気づきます。
エンディングノートが難しく感じる原因のひとつは、普段から自分の思いを書き残していないからというのは多くの人に当てはまるかもしれませんね。

ですからまずは、日記のような文章で構わないので、自分の思いを書くことをおすすめします。



▷ 終活におすすめのノート


私たちが終活やエンディングノートを書くのにおすすめしているのはルーズリーフ。
学生時代によく使っていたルーズリーフバインダーは、終活にとっても役立ちます。


ルーズリーフバインダーを使うメリットに次のようなことがあります。

○何でもいいからとりあえず書ける
○直したいときの差し替えが簡単
○ファイルやポケット式などバリエーションが豊富

エンディングノートをわざわざ買って書くのではなく、まずはルーズリーフで自分の気持ちや、やっておきたいことを書きためてみましょう。

きれいに書こうとする必要はありません。
メモ書きのようなものでも充分です。

エンディングノートもいわば終活のメモ帳のようなものです。
難しく考えることなく、なんとなく想いを書いてみる。
そんなことから終活をはじめることができます。

終活とエンディングノートつくりをはじめるなら、ぜひ日記で思いを書き残すことからはじめてみてください。
少しずつでも終活を進めることができるでしょう。



▷アルファ終活サービスにおまかせください


◯終活に興味関心があるけれどまだやったことがない
◯終活をはじめたいけど何からやればいいのかわからない
◯終活のことをもっと知りたい

そんなかたはぜひ、アルファ終活サービスにご相談ください。
親身に丁寧に終活のことお手伝いいたします。

埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1220


受付時間:365年中無休24時間受付しています。


メールでのご相談はこちらからお願いいたします。


LINEからもご相談できます!↓↓



2020.09.11【ゴミ屋敷はすぐに片付けを】ゴミ屋敷のままにしないことが大切|アルファ終活ブログvol.027




▷自宅は片付いていますか?



みなさんの自宅はどのくらい片付いていますか?
ゴミ屋敷状態という方はいるでしょうか?
今回はゴミ屋敷のままにしておくと後々大変なことになるというゴミ屋敷の遺品整理についてお話をします。
もし、自宅がゴミ屋敷状態であるならば今すぐに片付けをはじめましょう。



▷ゴミ屋敷を遺品整理する家族の負担




1. 貴重品が見つけられない
ゴミ屋敷ではやはり物量が多く、いたるところに物が溢れてしまっている状態です。
その中で目当ての貴重品を探し出すのは至難のことです。
貴重品が見つからなければ、財産の整理もできません。
これは本当に困ることのひとつです。



2. 大量の不用品処分に苦労する
当然、家族はゴミ屋敷を片付けなければいけないと考えます。
しかし、どこからどう手をつけていいのか。
途方に暮れてしまうこともよくあることです。
ゴミ屋敷の片付けは普通の片付けとは全く違う困難極まりないものです。



3. 莫大な片付けコストがかかる
片付けに困った家族はやはり専門業者に片付けを依頼することを考えます。
しかし、その費用に驚くかたも多くいます。
数十万円ではない100万円以上の片付け費用を要することも少なくありません。
ゴミの削減などの影響により、処分費用は今後も高くなる可能性があります。
今や葬儀費用よりも片付け費用にお金がかかったということは、よく起こる事例になっていま す。



▷ゴミ屋敷状態の家族関係の特徴とは?


しかしながら、一度ゴミ屋敷状態になってしまった場合、ひとりで片付けをすることは困難極まりないことです。
人の助けを借りてでも片付けておくことで、もしもの時に家族に迷惑をかけずに済みます。

しかし、ゴミ屋敷というものはやはり人として恥ずかしいという心情があるのも事実です。

ゴミ屋敷になっている人の傾向として
”人を家に招き入れない”
”交流を避けるようになる”
など

ゴミ屋敷状態であることを家族に知られたくないという心理があります。
そうなると、健康状態が悪化しても助けを呼ばなかったり、会うことを拒絶するのも珍しいことではありません。

実際、ゴミ屋敷の遺品整理では、関係が疎遠であったというケースがほとんどです。
疎遠にならず適切な関係を保っておくことは、家族にとって大切なこと。

ゴミ屋敷を遺品整理することになったときに後悔することのないよう、このような家族関係にも気を配っておきたいものですね。



▷日頃から片付けておくことの大切さ


日頃から片付けておくこと、生活環境を絶対にゴミ屋敷状態にしないことが大切であることは、 語らなくとも明らかです。

もしもの時に家族に迷惑をかけないために、終活のひとつとして片付けをしておきましょう。
そしてもしゴミ屋敷状態で家族とも疎遠になっているというかたは、私たちのような終活専門会社にご相談ください。
今からでも間に合います。悩まずにご相談ください。
一緒に終活としての生前整理をはじめましょう。



▷アルファ終活サービスにおまかせください


◯終活に興味関心があるけれどまだやったことがない
◯終活をはじめたいけど何からやればいいのかわからない
◯終活のことをもっと知りたい

そんなかたはぜひ、アルファ終活サービスにご相談ください。
親身に丁寧に終活のことお手伝いいたします。


埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1220


受付時間:365日年中無休 24時間受付しています。


メールでのご相談はこちらからお願いいたします。


LINEからもご相談できます!↓↓


〜終活のお困りごと解決します〜
株式会社アルファ終活サービス



2020.09.04【小さな整理整頓】スマホに撮りためた写真や動画を整理整頓|アルファ終活ブログvol.026

【小さな整理整頓】スマホに撮りためた写真や動画を整理整頓|アルファ終活ブログvol.026



▷スマホに撮りためた写真や動画どうしてますか?


みなさんは、スマホに撮りためた写真や動画をどのように保管していますか?

以前なら写真をアルバムに並べたり、ビデオテープに残したり。
実家には写真アルバムやVHS、8mmテープが大事に残されている、そんな光景が当たり前でした。
遺品整理のご依頼では、必ずといっていいほどアルバムやビデオテープを整理しています。
多くの写真やビデオは処分を依頼され、焼却処分されます。


今はスマホで思い出を撮りためる時代。
みなさんはスマホに撮りためた写真や動画をどんな風に保管していますか?

・スマホに入れっぱなし
・スマホの容量がいっぱいになると消している
・使い方がわからないので写真はあまり撮らない

そのような方が多いのではないでしょうか?
今回はスマホで撮った写真や動画を思い出として整理整頓するときのコツをご紹介します。
これからもっとスマホで写真を撮るのが楽しみになる。
そんなきっかけになれば幸いです。



▷スマホの写真や動画を整理整頓する時の3つのポイント


スマホの撮りためた写真や動画をどのように整理整頓しておけば良いのでしょうか?
今回はPCを経由して保管する方法をもとに3つのポイントをご紹介します。

用意するもの
・スマホ本体
・パソコン
・保存媒体(ハードディスクやSDカードなど)
・接続ケーブル


1.定期的に保存や整理整頓

家の中を片付けるように、スマホデータも定期的に整理整頓しましょう。
年末年始などの区切りのタイミングに整理整頓するのもおすすめです。
撮りためた思い出が何の思い出だかよくわからなくなる。。。
そんなことがないように一年に何回かは整理をしておきたいですね。



2.タイトルは簡潔にわかりやすく

整理するときのフォルダ名はわかりやすくしましょう。
「〇〇年○月××へ行った時」
「〇〇年○月~○月」
のような年月がわかるタイトルは時系列で整理できるのでおすすめです。
ご自身が長く整理していくのにわかりやすく簡潔なタイトルにしましょう。



3.とりあえずの保管でじゅうぶんOK

整理整頓するなら、いるものといらないものを選別しなければと考える方もいるでしょう。
しかし、この保管ではそのような手間をかけることはありません。
とりあえず全部保管するくらいの考えでOKです。

この整理整頓には、スマホ容量がいっぱいにならないように整理するためと、思い出として保管するという2つの理由があります。

保管するのにデジタル写真を保管するのに大きな場所はいりません。
少しのデータ容量を使うだけです。
みられて恥ずかしい写真や動画でなければ(笑)、とりあえず全部保管しておきましょう。



▷遺影写真や思い出アルバムをつくるきっかけに


こうした写真や動画は、思い出アルバムのように編集してより素敵なものに作り直す素材になります。
または、ご自身の遺影写真候補いなる一枚もあるかもしれません。


歳を重ねるごとに思い出をとっておく習慣も薄れてしまいがちだからこそ、スマホで写真をとって保管する。そんな整理整頓をはじめてみませんか?
時間が経っても残したい思い出と処分しても構わないものって、思い出がたくさんあるから選べるものです。

デジタル機器の操作や取り扱いが難しくて写真や動画の整理をはじめられない方はぜひアルファ終活サービスにご相談ください。

30分1500円からの代行作業としてのデータ保存代行も承ります。
当社の代行作業は、お客様のご自宅にお伺いして目の前で作業するからプライバシーへの配慮も安全です。


スマホに撮りためた写真や動画を整理整頓する。
そんな小さな整理整頓をはじめてみましょう。


CONTACT『ご家族に迷惑をかけたくない…』
その優しいお気持ちに寄り添い、サポートします。
終活に関わることなら、アルファ終活サービスにご相談ください。

受付時間 24時間年中無休
土曜・日曜・祝日の相談も承っております。